COOK COOP BOOK

南風食堂さんの新刊『乾物の本』(スペースシャワーブックス刊)発売記念ワークショップ。

今回は、みなさんに持ち寄っていただく干し野菜を、三原さんがその場でサラダにします。

また、本書で紹介しているメニューの実食もございますのでお楽しみに。メニューはこちら↓

・干し鱈のコロッケ

・ひじきと鶏肉のベトナム風炊き込みご飯

・ココナッツミルクのお汁粉

こちらは、三原さんからみなさんへのお手紙です。ぜひお読みくださいね!

————————————————————————————————————-

 乾物ワークショップにお申込み(またはご検討の)みなさまへ

こんにちは。南風食堂です。

今回のワークショップでは、みなさまにつくっていただいた干し野菜を使って(いわば闇鍋的に)

サラダを作ろうと思っています。なので、お手数をおかけしてしまうのですが、お家で干し野菜

をつくって、ご持参いただけたらと思います。

『乾物の本』では、パプリカ、きゅうり、プチトマト、にんじんを干してサラダにしていましたが、

きのこ類でも、白菜でも、大根でも、気になる野菜であれば、なんでもかまいません。ただ、

全員のものを合わせてサラダにするので、統一ルールとして「薄切り」か「細切り」でお願いします。

簡単に干し野菜の作り方のポイントを書いておきますね。

1)野菜を切る(今回は、「薄切り」か「細切り」で)。

2)ザル、かご、しわくちゃにした新聞紙などの上に置く。

3)上をむいている方を触ってみて乾いていたら、天地をひっくり返す。

とにかく、なにかに接地している面を減らす、ひっくり返すがポイントです。

竹串などに刺し、ザルの両脇にかけるのもオススメです。その場合は、切ったそれぞれを少し離すこと、

ザル以外のものは使わないこと(空気が通らないので)、気をつけてください。

半日から1〜2日干してみて、しわしわ、からからになったらできあがりです。

「えええ、なんか面倒」と思う方…! 野菜を使いきらずに少し余ってしまったことはないですか?

余った野菜も、ぱっと干せば長持ちするし、味は深みを増すし、いいことづくめですよ!

干し野菜道への手軽な第一歩として、チャレンジしてみてくださいね。

ではでは、イベント当日、みなさまにお会いできること、楽しみにしています。

よろしくお願いします。

                           南風食堂 三原寛子

————————————————————————————————————-

【日時】2013年11月28日(木) 19:00〜21:00

【場所】COOKCOOP BOOK  キッチンスタジオ〈東京都千代田区紀尾井町4-5   1階〉

【参加費/定員様】2,900円/25名様

【ご予約】こちらから http://cookcoopstudio.doorkeeper.jp/events/7207

【お問合せ】info@cookcoop.com  または 03-3264-3230

皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Archives

Category

お知らせ 2015.09.01

ご予約・キャンセル方法/ご予約の際の注意点

COOK COOP で開催されるプログラムのご予約・キャンセルは、外部予約サイト「Peatix/ピーティックス」(http://cookcoop.peatix.com/)から承っております。 &nbs […]

お知らせ 2015.07.01

COOKCOOPは、いろんな「おいしい」を提案・表現をするLABとして再始動します!

  いつもCOOKCOOPをご愛顧頂き心より感謝いたします。   新生COOKCOOPはより多くの方と交流ができるよう、様々な場所でのワークショップ開催を企画しております。詳細は決 […]