COOK COOP BOOK

 

日本の島々に住む10代の若者たちを撮影した「シマノホホエミ」など、これまで多くのポートレイト作品を発表してきた、

写真家・長野陽一さん。作品制作と並行して10年以上もの間、『ku:nel』をはじめとした雑誌で「料理写真」を撮影してきました。

 

長野さんが撮影する料理写真は、広告写真のそれらとは違い、「料理」のありのままと、その背景にあるストーリーを写し、

まるでポートレイトのように表情豊か。いまやSNSやブログで見ない日はない“料理写真”をあらためて考えるきっかけになる写真集です。

 

この日のトークイベントでは、ゲストに写真雑誌『料理写真大全』や『写真画報』などを手がける編集者・沖本尚志さんを迎えて、

“美味しい料理写真” についてお話いただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】9月26日( 金 ) 19:30 〜 21:00 〈開場 19 :00 〉

【場所】COOKCOOP BOOKキッチンスタジオ〈東京都千代田区紀尾井町4-5 1階〉

【料金】1,000円

【定員】40名様

▶ご予約はこちらから http://cookcoopstudio.doorkeeper.jp/events/15251

*そのほか問い合わせは、  info@cookcoop.com または 03-3264-3230まで

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎プロフィール

長野陽一

沖縄、奄美諸島の島々に住む10代のポートレイト写真「シマノホホエミ」を発表後、全国の離島を撮り続ける。

写真集に『シマノホホエミ』(情報センター出 版局/2001年)、『島々』(リトルモア/2004年)、

改訂版『シマ ノホホエミ』(フォイル/2008年)、『BREATHLESS』(フォイル/2012年)など。

国内外で個展やグループ展を開催、国際展にも参加。ま た、『ku:nel』(マガジンハウス)などの雑誌、

広告、CM、映画など様々な分野で活動中。www.yoichinagano.com

 

沖本尚久

編集者。産業系新聞社、Macintosh情報誌編集部等を経て、2001年にMdN入社。

2005年、写真雑誌『PHOTO GRAPHICA』(フォトグラフィカ)を立ち上げる。現代写真と写真表現の探求を

テーマに、毎号ひとりの写真家を取り上げるスタイルを確立。ホンマタカシ、篠山紀信、佐内正史、荒木経惟、

杉本博司、森山大道、川内倫子、野口里佳などの作家を特集する。現在は、フリーの編集者として

『写真画報』(玄光社)にたずさわるほか、雑誌などへの寄稿をおこなう。

Archives

Category

お知らせ 2015.09.01

ご予約・キャンセル方法/ご予約の際の注意点

COOK COOP で開催されるプログラムのご予約・キャンセルは、外部予約サイト「Peatix/ピーティックス」(http://cookcoop.peatix.com/)から承っております。 &nbs […]

お知らせ 2015.07.01

COOKCOOPは、いろんな「おいしい」を提案・表現をするLABとして再始動します!

  いつもCOOKCOOPをご愛顧頂き心より感謝いたします。   新生COOKCOOPはより多くの方と交流ができるよう、様々な場所でのワークショップ開催を企画しております。詳細は決 […]