COOK COOP BOOK

【ロシアンキッチン】

これまで日本で知られてきたリッチなロシアの宮廷料理ではなく、ロシア人が口をそろえて言う『Дома –лучше!(ドーマ リューチシェ)=家が一番!』の言葉の通り、本当においしいロシア料理は家庭の食卓に。ロシアの生活には欠かせない『ダーチャ(農園付き、田舎の別荘)』の大地の恵みを味わう世界観で、ロシアの家庭の味をロシア料理研究家・中川亜紀先生による、日本で味わえるようなレシピにてご提案。

ダーチャ1ダーチャ2

お料理に交えて、アシスタント/ロシア語講師のアルチョム・バテネフくんより、ロシア語のミニレッスンやロシアの文化や習慣のお話しなどもお楽しみいただけます。
(デモンストレーションと一部実習のクラスです)

 

【8月26日のメニュー】

*緑のボルシチ
夏によく食べられる、緑の葉がいっぱい入ったボルシチ。
少し酸味のあるスープで、ロシアでは代表的なスープの一つです。

 

*ロシア風ミートボール煮込み”ヨージキ(ハリネズミ)”
”ヨージキ”はロシア語ではりねずみのこと。
生米をいれたミートボールをトマトソースで煮ます。
煮た時にお米がぷつぷつと飛び出している様子から、ハリネズミという名前になりました。

 

*もっちりデザート”レニーヴィ・ヴァレーニキ”
“ヴァレーニキ”は、ウクライナ発生の、ロシアで有名な温かい家庭のデザートの一つ。
ペリメニと同じ、小麦粉で練った生地に、季節の果物やカッテージチーズを包んで茹でたものですが、
これは“レニーヴィ”=「怠け者の」ヴァレーニキ。
小麦粉の生地に直接カッテージチーズを練り込んで茹でます。
もっちりふんわりのロシア版白玉のようなデザートです。

 

緑のボルシチ (1)

 

 

【日時】8月26日(火)19:00〜21:00
【場所】COOK COOP BOOKキッチンスタジオ
【参加費】5400円(税込)
【内容】 デモンストレーションと一部実習、実食
【持ち物】 筆記用具、エプロン

ご予約・詳細はこちら

▶︎http://cookcoopstudio.doorkeeper.jp/events/13894

 

【講師プロフィール】
中川亜紀
ロシア料理研究家、ロシア語通訳

2009年〜2012年、夫の在ロシア日本大使館勤務に伴いモスクワ駐在。3人の子供を育てながら、ロシア語とバラライカ(ロシアの民族楽器)を学ぶ。モスクワで知り合った料理上手なロシア人女性を自宅に講師として招き、現地駐在の日本人を集めロシア料理教室を開催。
帰国後は、ロシア人児童の日本語指導と教育機関での通訳の仕事のかたわら、吉祥寺『カフェ・ロシア』でロシア人シェフ達の元、さらに修行中。

日本の食文化をロシア人向けに発信するロシア語ブログ:http://komaki0702.livejournal.com
中川亜紀HP: http://aki-russia.jp

 

【アシスタントプロフィール】
Artem Batenev アルチョム・バテネフ
サンクトペテルブルク出身。2012年に来日、東京大学大学院に留学中。

 

Archives

Category

お知らせ 2015.09.01

ご予約・キャンセル方法/ご予約の際の注意点

COOK COOP で開催されるプログラムのご予約・キャンセルは、外部予約サイト「Peatix/ピーティックス」(http://cookcoop.peatix.com/)から承っております。 &nbs […]

お知らせ 2015.07.01

COOKCOOPは、いろんな「おいしい」を提案・表現をするLABとして再始動します!

  いつもCOOKCOOPをご愛顧頂き心より感謝いたします。   新生COOKCOOPはより多くの方と交流ができるよう、様々な場所でのワークショップ開催を企画しております。詳細は決 […]